海外インテリアのような洗面室リフォーム#5 ~鏡の取付け~

2016年1月に洗面室のリフォームをした記事を以前書きましたが、その時は内装と洗面台の工事のみ。

鏡は気に入ったものが見つからず、その後1年近く鏡なしで生活していました。

 

 

洗面室に鏡がないのは本当に不便なものです・・・。でも、なんでもいいから、とりあえず付けちゃおう、とは思いませんでした。

時間がかかっても、自分の納得がいくものを選びたい・・・・のです。

 

これまでの記事

海外インテリアのような洗面室リフォーム#1 ~IKEAで洗面台をつくる~

海外インテリアのような洗面室リフォーム#2 ~私たちのWish Lists~

海外インテリアのような洗面室リフォーム#3 〜IKEAをあきらめた理由~

海外インテリアのような洗面室リフォーム#4 〜埋め込みキャビネットを考える〜

海外インテリアのような洗面室リフォーム#5 〜工事の記録~

 

フレーム付き か フレームなしか

まず、悩んだのがフレーム付きの鏡にするか、フレームなしの鏡にするか。

私の好きなイメージはこんな感じです。

どちらも素敵なので悩みます。

 

見積をとってみる

悩んでいても仕方がないので、とりあえず、ネットのガラス屋さんに見積りをとってみることにしました。

選んだ業者さんは、鏡販売.COM  と アンティークミラー.COM 

この鏡屋さんは姉妹店です。

鏡は、鏡販売.COMで選び、フレームはアンティークミラー.COMで選びました。

フレームは5種類までならサンプルを送ってくれます。

 

①フレームなし(サイズ800×800、厚み5㎜、防湿ガラス、面取り加工あり)+取付け費

フレームなしの鏡を自分で取り付けるのが一番安上がりなのですが、旦那さんが水平に取りつけるのはちょっと自信がない(汗)というので、念のため取付け費をみておくことにしました。

 

②フレーム付き(サイズ800×800、厚み5㎜、防湿ガラス、面取り加工なし)+ハングマン

フレーム付きの場合は、ハングマンというレールのような取付け金具を使えば旦那さんが取り付け可能なので、取付け費はなし。

 

①と②の金額を比べてみると、それほど変わらないことが分かりました。

というわけで、フレーム付きのミラーに決定!!

 

フレーム付き鏡を注文する

早速注文したところ・・・、

 

なんと、一番気に入ったフレームの在庫がないとのこと。入荷するまで一ヶ月ほどお待ちくださいとのことだったので、待つことにしました。

 

一か月後、フレームが入荷したか電話をすると・・・、

まだ、入っていない・・・(泣)。しかも、いつ入るか分からないとのこと。

 

鏡なしの生活ももう限界(泣)。いつ入るか分からないフレームを待つことはできないので、あきらめて他のフレームを選び直しました。

選んだフレームがこちら。

太めのシルバー。シンプルで、シック、モダンな感じに合いそう。もしかしたら、前に選んだフレームよりよいかも!

 

決まったら早速注文です!!今度、また在庫がなくなったら困るので(汗)

電話で注文すると、アンティークミラー.COMさん、すぐ対応してくださいました。

 

注文後、1週間ほどで、フレーム付きミラーとハングマンが届きました!

 

フレーム付き鏡の取付け

まずは、ハングマンをフレームと壁にそれぞれ取り付けます。

フレーム側ハングマン

壁側ハングマン

 

水平器も付属で入っています。

 

 

 

フレームの取付け位置を確認したら、ビス止めをします。

 

鏡の取付け完了

ハングマンに鏡を掛ければ取付け完了です。

レールだけでは鏡が動くのでは?と心配しましたが、問題なし。鏡はしっかり固定されています。壁との間にすき間もほとんどありません。

 

1年ぶりの洗面室の鏡・・・。

色々悩んで長かったけど、待った甲斐がありました(泣)

 

これで、朝の支度が楽にできます。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存




保存

 

2 Replies to “海外インテリアのような洗面室リフォーム#5 ~鏡の取付け~”

  1. はじめまして。ブログ全部読ませていただきました。
    とても 丁寧に 手を加えていて 出来上がりが完璧ですね。
    前回の壁も素敵でしたが この鏡もうっとりしました。
    また楽しみにしています。

  2. Kanakoさん、
    はじめまして。読んでいただいてありがとうございます!
    なかなか進まない家づくりですが、よかったらまた見に来てください。

コメントを残す