DIY&リフォームで玄関・廊下をグレードアップ#9 〜下駄箱のキャビネット扉とカウンター〜

下駄箱の扉を塗り始めて4ヶ月ほど経ちました・・・。

今日は、その後を紹介します。

まずは、Before の下駄箱をご覧ください ↓

 

 

関連記事 

DIY&リフォームで玄関・廊下をグレードアップ#4 ~下駄箱の扉をペイント中~

DIY&リフォームで玄関・廊下をグレードアップ#5 ~下駄箱の扉にフレームつけました~

DIY&リフォームで玄関・廊下をグレードアップ#6 ~下駄箱の扉半分終了~

 

 

下駄箱の扉終了

ようやくペイントが終わり、下駄箱の扉、Afterです↓

全体

 

下駄箱上部

 

下駄箱下部

 

取っ手はまだつけていません。下部の下駄箱にだけ取っ手を予定です。

たぶん、シルバーの取っ手になると思います。

 

下駄箱のカウンターをどうするか

さあ、扉は素敵になりましたが、カウンターは今この状態です。

 

ポリ合板なのか、メラミンなのかネットで調べましたが、強度的にカウンターに使われているのはメラミンとのことでした。

メラミンは厚みが1mmぐらいあるそうなので、それを隠すために手前に木材(こげ茶色)をつけてあるのでしょう。

 

それにしても、この30年経ったメラミンが下駄箱の古さを残してしまっているのが気になります。

この数ヶ月、扉をペイントしながらどうしたらよいか、ずっと考えてきました。

 

そして、試しに薄い板を黒でペイントして置いてみました。

あ、これはなかなか、よいかも。

 

では、こういうカウンターにするには、どうしようか・・・、

 

カウンターを新しくする方法

悩んだ結果・・・、

ホームセンターで15㎜厚の板を購入。

カウンターのサイズにカットしました。

 

上に貼る板の奥行を実際のカウンターより数mm長くしてあります。

以前オーダーメイドした洗面台のカウンターと同じです。

このように天板が少しだけ出ます。

 

 

次は、この板をオイルステインで塗装しようと思っています。

 

スローですが、進んでいますよ。

保存

保存

保存

保存




保存

 

コメントを残す